草花木果という化粧品。

 

草花木果という化粧品については、インターネットのバナー広告などで見たことがありましたが、どういう化粧品なのかはよく知りませんでした。
機会があって、本日、草花木果のインターネット通販のページにアクセスし、商品と理念などについて閲覧しました。
草花木果には、肌を、透肌(とうき)の状態にする為のお手入れラインがあります。
天然由来成分のナチュラルピーリング効果が得られるのが、透肌(とうき)のお手入れです。
古くなった角質を除去し、透明度の高い肌へと整えます。
植物成分の働きによって、なめらかな肌になります。
空気の乾燥するこの時期は、皮脂腺の働きも落ち、皮脂量が減ってきます。
天然の保湿バリアである皮脂膜ができにくくなって、角質層の水分が蒸発しやすくなります。
肌の乾燥というと、私は、肌の表面のことかと思ってしまうのですが、乾燥によって、肌内部にまで影響が出るとのことです。
うるおいを保持する力が低下してしまうのです。
かさかさになった肌には、この透肌(とうき)のお手入れが有効なのです。
肌の表面の古くなった角質だけを除去してくれるのが、<透肌ミルクウオッシュ>。
使い心地はやさしく、なめらかです。
植物エキスと関平温泉水を配合しています。
100%天然香料なので、さわやかに洗顔できます。
使い方は、ミルクウオッシュをたっぷりと泡立てることがポイント。
そして、包み込むように洗顔します。
<透肌ローション>は、古くなった角質をはがれやすくしながら、肌が自ら潤う力を高めます。
コットンで拭き取るタイプです。
100%天然香料。
<透肌マスクジェル>は、天然由来の角質クリア成分採用の美容液です。
古くなった角質を除去し、透明度の高い肌にします。
洗い流しが不要のマスクとしても、使用できます。
100%天然香料。
<透肌マスクジェル>は、角質クリア成分であるSB発酵素を配合しています。
このSB発酵素〈スブチリシン〉は、わらなどに多く存在する微生物に由来するタンパク質分解酵素です。
健康な肌に本来存在するタンパク質分解酵素トリプシンの代わりに、古い角質だけを除去することができます。
なお、<透肌マスクジェル>には、効果を最大限に引き出す為に、使用期限があります。
角質を除去し過ぎると、かえって肌に負担がかかったりするのではと、私などは思ってしまうのですが、SB発酵素は、自然にはがれ落ちるはずの古い角質だけを穏やかに除去しているとのこと。
安心して使えますね。